車を売るなら!初心者マークの売却研修

初めてでも大丈夫!しっかりお得に車を売却しよう

初めてでも大丈夫!売却の5つのステップ

焦らず車を売却するために、まずは車を売る時の全体的な流れを掴んでおきましょう。できるだけ良い値段で車を売るために、全体の流れを考えながら、ひとつひとつの準備を焦らず進めていきましょう。

これから車の売却を検討する方に必要なステップは、おおまかに以下の5つです。

1、売却方法を決める
2、買取業者を決める、査定を依頼する
3、契約手続きに必要な書類を準備する
4、売却額の決定と契約
5、引き渡し、入金

ここから先は、この5つのステップについて、詳細とよりお得に車を売るためのコツをご紹介していきます。
まず1の「売却方法を決める」ですが、車の売却方法は3つの方法があります。一般的に「買取」「下取り」「個人売買」と3つがありますが、ご自身の売りたい車の状態や、売却の目的に合う方法を選ぶと良いでしょう。

失敗しない!買取業者選びのポイント2つ

業者選びのポイント2点をご紹介します。

・無難なのは大手の買取業者
個人的に付き合いのある買取店舗や地域で評判のお店などが特に無い場合は、まずは大手の買取店を検討することをおすすめします。初めて車を売却する際に、トラブルに巻き込まれないようにするためにも、査定の基準や顧客対応がしっかりしている店舗を選びたいですよね。
まずは、大手の業者の査定額を何店舗か見て、オプションのサービス内容やお店の雰囲気などを比較してみると良いでしょう。

・値段で決めるなら一括査定
売却を検討する時に、インターネットで「一括査定サービス」を目にすることが多いのではないでしょうか。効率よく買取業者を決めたい方は、一括査定で複数の業者の査定額を見比べ、相場と合わせて適当な業者を絞っていくのが良いでしょう。
一括査定のデメリットとしては、複数の業者に一気に情報が流れてしまい、買取業者から不要な電話などの連絡が頻繁に来てしまいます。